ホンダは値引きが渋い

ホンダが値引きが渋いというのはマジ話のようだ

ホンダ車は高いというわけではないので値引きが小さいからどうこう言うわけではありません。

 

しかし値引きが小さいと買う気がなくなります。やる気が感じられない。そんなふうに思いますね。ただステップワゴンだけは値引率が良いですよ。

 

でも買わないんですよね?ノアやセレナを買っちゃえ日産なんですよね。

 

それは分かります。あのデザインはおかしいんじゃないのかってミニバンファンじゃなくても思いますよ。

 

後ろが切れ込みが入っているんですよ。ワクワクゲートらしいですが全くワクワクしません。なんだこりゃっていうデザイン性にややがっかりしました。ステップワゴンに求められているのはスタンダードです。

 

ホンダにその気はないが奇抜なデザイン性になってはいませんかね?そんな気がします。

 

ステップワゴンの値引きは今30万円くらい取れるそうですよ。装備品合わせるとですが。ノアもヴォクシーもそんなものなのでもはや値引きでも対抗できないし、何がどうしたらいいのかは分かりかねます!

 

必殺ナビプレゼント

ホンダの最近の売れない車種の必殺技といえばナビプレゼントです。

 

ナビ付けるから買ってね〜という話。まあ悪くはない話です。純正ナビだそうですから結構なお値段がするんですよ。ホンダが人気車ばかりだったら自腹で付けないといけない代物です。そういう意味ではラッキーですね。それとは別に?値引きがありますしここはお得なところです。

 

装備品はそもそも割高だ

こんな話をしているとホンダ大丈夫かと言われるでしょうが、ホンダ自体は儲かっている企業です。アメリカではシビックなんていう車が中低層に人気です。売れていますね。アメリカの軽自動車的な位置付けではないでしょうが、日本で安い車が売れているのと同じですね。この値段でシビックが買えるのかというお得感が後押ししています。200万円前後ですから日本でもあまりなくなっている価格帯なんです。

 

ですから装備品もらえるならもらっちゃいましょうね。そもそも装備品の希望小売価格はバカ高いんで信じがたい値段が付いています。その価値がないというわけじゃないけどちょっとやり過ぎだろと、値引きがないと付けられないだろという価格設定で値引きありきの価格なんじゃないのかと誰しも疑っています。

 

cr-zが散った昨今

また一つなくなった車種があります。それがcr-zです。

 

スポーツカータイプでホンダらしい車ですがどうも売れなかったみたいですね。そんなことで合掌でございます。

 

最近はホンダがスポーツカー回帰なのにそのさなかにお亡くなりになるわけですから相当売れない車種だったということで問題ないでしょう。

 

cr-z 買取で売ろう!

 

確かにあのデザインはちょっと攻めすぎかも。しかもハイブリッド車だし意味がわかんないですよね。
そういうことで亡くなったということでした。

 

またCR-Vもお亡くなりなっています。ヴェゼルより大きいsuvです。これもsuvのさなかにお亡くなりになるわけですから相当売れていないという証拠でしょう。アメリカでは新型が出ているのに日本ではモデル廃止とか日本市場だけおかしいのかなって思ったりしますね。シビックセダンは復活するそうです。しかし絶対に売れないでしょう。だって日本市場は特殊ですからね。

 

まず景気が悪すぎて車の台数が伸びる要素はありません!酷い落ち込みの中で自動車販売数が盛り返しただけで販売台数がアップしたかのように報道している国ですからもう終わったと思います。

もうこの国は終わったんです。ハイ以上。